稼げない人はなぜ稼げないか

1024_768_20100424121949433861

ネットで副業をやっている人がどんな手段を使っているかは、これからひとつずつ説明をしていきますが、成功している人の多くが利用しているのがアフィリエイトです。 しかし同時に、アフィリエイトはやっても儲からないからやるだけ無駄だという話も聞いたことがあると思います。

ネットで稼ぐ現実

実際はどうなんでしょうか。
ある調査結果を見てみると、アフィリエイトで月に3万円以上稼いでいる人は、なんと2%ちょっとしかいないそうです。

ちなみにこの調査対象は、アフィリエイト経験が1年以上あって、平均で6サイト以上運営していて、毎日3時間以上アフィリエイト活動していて、経費に毎月5,000円程度かけている人達です。

では月に1万円以上稼いでいる人の割合はどうでしょう。それでもわずかに5%ちょっと。さらに月に5000円以上ではどうか。それでやっと10%です。

なんと月に5000円以上稼いでいる人の割合は、全アフィリエイターのたったの1割しかいないのです。そして、月に1000円未満しか稼いでいない人の割合は、なんと8割弱。

稼ぐ人・稼げない人の共通項

こんなことを聞くとやる気なくしますか?でも実は稼いでいる1割という人に共通していること、稼げない9割の人に共通していることがあります。それは、

続けているかいないか

これだけなんです。少し時間はかかるかもしれませんが、それでも続けている人が成果を出し、待てずに続けられなかった人は成果が出ない。本当にこれだけです。

私も初めは全然稼げず、始めては諦め、また始めては失敗し、ということを繰り返していましたが、今度こそは忍耐強く続けようと決心し、粘り強く続けたところ、稼げるようになりました。

もちろん細かいテクニックが必要ですし、続けていても私のように作っては止め、また作っては諦めということでは、うまくいきません。

つまり考えてこだわってやり切れるか、ということなのです。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。